2022.01.07
タッチ&トーク「ティラノサウルス+α展」

名古屋市科学館では、不定期で「タッチ&トーク」というイベントが行われています。観覧者が岩石や化石に実際に触れて(タッチ)、ボランティアによる解説も聞きながら(トーク)学べます。
「ティラノサウルス展」に関連して、触れる恐竜化石のレプリカ3点を用意しました。普段はショーケースや柵越しでしか見られない恐竜化石標本を間近で観察できます。

日時:2022年1月16日(日)11:00〜12:00 / 2022年1月29日(土)11:30〜12:30
会場:名古屋市科学館 生命館2階「地球のすがた」
対象:恐竜好きならどなたでも
参加料:無料(ただし、科学館の入館には所定の観覧料が必要です)

2021.12.21
ティラノサウルス展 クリスマス特別キャンペーン

12月23日から25日にティラノサウルス展に来場された、各日先着100人の児童生徒(中学生以下)に、ティラノサウルスとトリケラトプスが描かれたクリアファイルをプレゼントします。

期間:12月23日(木)~25日(土)
配布対象:中学生以下
配布枚数:各日先着100人

2021.12.01
イベント 講演会「もっと!ティラノサウルス展」を開催します(12月12日)

「ティラノサウルス展」の監修者である福井県立大学恐竜学研究所・服部創紀助教と、名古屋市科学館・明田卓巳学芸員が、ティラノサウルス展の見どころやティラノサウルスの進化、能力、最新研究などについて語り合います。

日時 2021年12月12日(日) 開始 14:00(開場13:30 終了予定15:00)
会場 名古屋市科学館 生命館地下2階サイエンスホール
参加方法 開催日当日の9:30から14:00まで、ティラノサウルス展入口で参加整理券を配布します(先着順 お一人4枚まで)。
対象 恐竜好きならどなたでも(小・中学生向け以上の内容です)
定員 110人
参加料 無料(ただし、科学館の入館には所定の観覧料が必要です)

名古屋市科学館にて「ティラノサウルス展 ~T.rex 驚異の肉食恐竜~」を開催します。ティラノサウルスの全身復元骨格が4体集結、なかでも獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現したティラノサウルス(愛称:アイヴァン)は日本初公開の標本です。
福井県立大学恐竜学研究所の監修により、進化の流れとともに、年齢、生態、様々な能力まで、最新研究をもとに、あらゆる角度からティラノサウルスを解説します。
また大迫力のティラノサウルスとトリケラトプスのロボット展示や、クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」による「恐竜」をテーマとした初の大型コンテンツなど、楽しみながら学べる展覧会です。

名古屋市科学館 理工館 地下2階イベントホール

2021年11月13日(土)~2022年2月13日(日)
[休館日]毎週月曜日(1月10日は開館)、毎月第3金曜日、12月29日〜1月3日、1月11日

ティラノサウルスの化石のそれぞれの発掘の経緯を紹介し、けがの痕、年齢、大きさ、発掘の状態など、個体それぞれの違いを知ってもらいます。
骨格から推察される、走る速さや噛む力、尾の役割など、これまでの研究成果をわかりやすく解説。生殖なども含めたティラノサウルスの知られざる生態に迫ります。

ティラノサウルスが獲物を追いかける様子を再現した珍しい復元骨格です。
ティラノサウルスには、ライオンのように獲物を仕留めるハンター説と、ハイエナのように腐肉を食す説の論争もあり、生態研究が続いています。

プロジェクションマッピングで人気の高い「NAKED, INC.」が、本展用に初の大型恐竜コンテンツを制作しました。白亜紀後期の北アメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスがリアルサイズで目の前によみがえる体験を、幻想的な映像と音で演出します。壁や床をタッチするとティラノサウルスが飛び出す!?インタラクティブ展示もお楽しみに。

NAKED, INC.コメント

この度弊社が制作させていただいた「T.rex Directed by NAKED」は、“最新技術を用いて現代のバーチャル空間にAIが恐竜を復元した世界”を体験することができ、ティラノサウルスとトリケラトプスの大迫力の戦闘シーンや、自分が恐竜になった体験ができる演出を楽しむことができます。
福井県立大学恐竜学研究所の監修のもと、恐竜の動きを高解像度の映像で完全再現しました。
まるで恐竜のいた時代にタイムスリップしたかのような迫力満点の体験を全身でご体感ください。

本物のような皮膚の質感に、動き、噛む仕草、吠える声まで、あこがれの恐竜を目の前に、大人も子どもも大興奮間違いなし。会場内は写真撮影OK。
泣いたり、笑ったり、お子さんのベストショットを撮り逃がさないで!